「砕く技術」は、応用性が高い。大岩を砕き、粒子を選別し、地球環境にも貢献する。みなさんの暮らしにも、想像以上に関わっています。

アーステクニカは、「砕く技術」のスペシャリスト。

当社では、扱う機種や携わる業界ごとにBU(=ビジネスユニット)という組織単位で事業を展開しています。

○砕石BU
  • 国内向け砕石用破砕機を扱っています。

    砕石BUの破砕機は骨材と呼ばれる石や砂を生産する機械です。砕かれた石は建物建設や道路等の整備に欠かせないコンクリートやアスファルトの材料となります。高い技術力と販売ネットワークにより骨材製造用破砕機の国内シェアはトップクラスを誇ります。

○産機BU
  • 鉄鋼、セメント工場向けの破砕機を扱っています。

    産機BUの破砕機は鉄鋼、セメントの製造工程において、石灰石、石炭等を数cm、数mmまで細かく砕いており、鉄鋼、セメントの品質向上と安定供給に寄与しています。

○輸出BU
  • 海外鉱山向けの大型破砕機を中心に扱っています。

    輸出BUの大型破砕機は海外鉱山から採掘される数mの鉄鋼石や銅鉱石、ダイヤモンド鉱石などを数cmまで砕く機械であり、時間あたり数千トンもの処理が可能です。これらの破砕機はオーストラリア、南アフリカ、南米等の資源鉱山を中心に世界中で活躍しており、さらに東南アジアなど新興国市場に向けた販売も強化しています。

    砕石・産機・輸出BUの製品についてはこちらからどうぞ

○環境BU
  • 廃棄物リサイクルに関連する機械を扱っています。

    環境BUの破砕機は、金属、プラスチック、木材等の様々な廃棄物をリサイクルや焼却処理のために細かく砕く機械です。また、金属やプラスチックを材質毎に分ける選別装置もラインナップしており、破砕機と選別装置を組み合わせたリサイクルプラントも多数の納入実績があります。

    環境BUの製品についてはこちらからどうぞ

○粉体BU
  • 数μm級の微粒を製造する粉体機械を製造・販売しています

    お客様はトナー製造等の化学業界や医薬品・食品業界等の多岐にわたり、精度の高い高度な技術が必要不可欠です。
    この事業では当社の強みである微粉砕・球形化・分級技術を生かし、ジェネリック医薬品・食品分野でのさらなる顧客獲得に力を注いでいます。

    粉体BUの製品についてはこちらからどうぞ

○鋳鋼品製造
  • 主に砕石BUや輸出BUで扱っている破砕機には、人間の「歯」のような石を砕くための部品があり、これらの「歯」が破砕対象物と接触し、衝撃や圧縮原理が働くことで対象物が砕かれます。対象物と接触する部品は、破砕機の「砕く力」を左右する重要な部品であるため、当社では鋳鋼品として自社で開発から製造まで行っています。

    耐摩耗鋳鋼品についてはこちらからどうぞ

業界研究
tml>