土田隆司

現在の仕事内容

アーステクニカはメーカーですので技術部や製造部など、多くの部署がありますが私は顧客へ当社製品を販売する営業部、その中でも海外顧客を担当する輸出営業課で働いています。
営業の仕事は売るだけ、というイメージを持たれる方も少なくないと思いますが、実際には事前の市場調査、納入顧客へのアフターサービスの提案、海外パートナーの発掘、技術提携の取り纏め、など多くの仕事があります。
顧客のニーズは変化していきますので、すばやく察知・吸収し次世代機の開発のために社内で共有したり、今後の目指すべき姿を描くのも営業部門の役割です。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

当社の機械は長持ちなのが特長で、数年~最大50年以上も使われる機械もあります。
そんな長期間使用する機械を決めるには顧客も長い間検討し、案件発掘~受注まで数年かかることも珍しくありません。その長期間を乗り越えて受注までたどり着いた際の喜びはやはり大きなやりがいになります。
海外顧客の場合は言葉の壁、文化の壁など乗り越えるべきものは多いですが、それを超えて構築した信頼関係は一生ものだと思っています。

1日の仕事の流れ

8:30出社 メールチェック。
時差のある顧客の場合は頻繁な連絡が難しいので早急に対応する。
〜12:00見積・受注作業。
主に部品の見積・受注対応作業を行う。
〜19:00営業提案資料の作成、担当エリアの販売戦略取り纏め。
帰宅。

入社した決め手を教えてください。

TVドラマの影響で、仕事が形に残るメーカーの仕事に就きたいと思っていました。
アーステクニカの機械は多くの用途で使われていて、そのうちの一つがリサイクル関連の機器です。
学生の際に環境マネジメントを学んでいたこともあり、地球環境保護に貢献できる仕事の一つとして興味を持ち入社を決めました。

学生さんへのアドバイス

業種、職種、勤務地などなど希望はたくさんあると思いますが、いろいろな企業を見て、訪問して、直接聞けて、ということができるのは就職活動中だけです。
是非自分のなりたい姿を思い描いて、頑張ってください。
就職活動は大変な思いもありますが、楽しみを見つけるときっと乗り越えられると思います、私の場合は訪問企業の社食巡りを楽しんでいました。意外と、食べさせてくれます!お試しを。

休日の過ごし方

英会話学校、スポーツ教室に通っていますので、休日はそちらに通う傍ら共働きで溜まった家事の消化に取り組んでいます。結婚してから洗濯、ふろ掃除、掃除機掛けなどかなり上手になったかと思います(笑)。
また、外出好きな妻に急かされ、たまには遠出をしてゴルフに行ったり、温泉に行ったり、映画に行ったりと仕事を忘れて楽しんでいます。
余暇の時間は結構大事ですのでうまい使い方をみつけたいですね。