福井陽志

現在の仕事内容

私は会社に課される各種税金の計算や支払を担当しています。会社にはその活動に伴って納めなければならない税金が何種類もあるのですが、「〇〇税を○○円支払ってください」のという請求書が来るのではなく、どの税金をいくら納めなければならないか会社自身が計算し、期限までに申告・納税しなければなりません。税金は種類によって、会社の利益に課税されるものや、会社の規模に課税されるものなど、計算ルールもさまざまで複雑なのですが、正確に納税ができるようにしています。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

私の仕事は、お客様や製品と直に接する機会はめったにありませんし、会社の中でも目立たないものですが、会社が会社として存続し、その力を100%発揮できる基盤をつくる、縁の下の力持ち的な存在であるべきと思っています。私は税金や経理の知識は会社に入ってから現在の部署で徐々に学んできましたが、まだまだ力不足と感じる部分をこれから磨いていき、周囲から頼られる存在になりたいと思います。

1日の仕事の流れ

8:15出社
8:30始業
8:30課内ミーティング
10:00他部門からの税関係の問い合わせに対応
12:00昼休み 新しい食堂で昼食をとります
13:00申告に必要となる過去の数値情報の収集
15:00経理処理方法について課内で確認
17:30定時、18:00 急ぎの仕事がなければ帰宅

入社した決め手を教えてください。

アーステクニカで活躍する先輩の方々と説明会や面接等でお会いした際、緊張しながらも不思議と自然に話すことができたこと、が決め手でした。最初はアーステクニカという会社名も、破砕機という製品も聞いたことがないものばかりでしたが、先輩の方々から、アーステクニカの技術力が実は自分の身の回りのさまざまなところ(道路、コピー機、ごみリサイクル)で発揮されているということを、親切に説明していただき、身近な存在に感じることができました。徐々に自分がアーステクニカで働くイメージも固まっていきました。

学生さんへのアドバイス

就職活動は皆さんの世界が一気に広がる時だと思います。この時ほどさまざまな業界を周り、話を聞くことができる機会はありません。自分が知っている業界・企業以外にも積極的にアンテナを伸ばして情報収集をしてみてください。説明会や選考に参加した企業だけにとどまらず、そこを起点に取引先やグループ会社にも目を向けてみると、自分がやりたいことの発見や、意外な出会いがあるかもしれません。(私とアーステクニカの出会いがまさにそうでした。)

休日の過ごし方

ゴールデンウィークやお盆時期に比較的長期の連休がとれるため、連休を利用して会社の先輩たちとバイクでツーリングやキャンプに出掛けていました。子どもが生まれてからは遠出する機会が減りましたが、子どもと遊んだり読書したり料理したり、ゆっくり過ごしてエネルギーを蓄えるようにしています。