井上純一郎

現在の仕事内容

技術部門の中で、プラスチック等の廃棄物を小さく破砕したり、プラスチックと金属を選別したり、そのプラスチックを再利用するために造粒したり、といったおもにプラスチックリサイクルに関わるプラント設備の設計、取り纏めを担当しています。設計といっても一日中図面を描いている訳ではなく(そういう時もありますが)、全体の計画、計画の妥当性を確認する試験、ユーザーとの交渉、納入設備の試運転など、その内容は幅広いものです。個々のユーザーニーズにあった設備を納入するために社内外の人達の助けを借りながら日々楽しく仕事に取り組んでいます。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

技術部門では担当する設備や機械を計画から設計、試運転まで、1人で一貫して行います(もちろん営業部門や製造部門といった他部門と連携しながらですが)。様々な問題にも直面しますが、その分製品に愛着が湧きますし、責任感を持って取り組むことが出来ます。打合せや試運転ではユーザーの生の声を聞くことができ、良い評価をいただいた時には格別の喜びがあります。また、仕事を通じて様々な業種、立場の人と接する機会が多いことも、大変有意義なことと感じています。

1日の仕事の流れ

とある1日の流れ

8:30本日の仕事スタート。
CADにて新規受注機械の計画設計
10:00メーカーと打ち合わせ
11:00計画設計の続き。午前は時間切れで続きは夕方に
12:00昼食(同僚と談笑)
13:00試験設備でユーザー立会の破砕試験
14:00ユーザーと試験結果を踏まえた見積仕様の打合せ、終了後お見送り
15:00社内会議出席。眠いががんばる
16:00午前の計画設計の続き。午後は強度計算がメイン
17:00途中翌週に控えた試運転についてユーザーとTEL打合せ
18:00計画設計に目途がついたので本日は終了
それ以降翌日の仕事内容確認、帰宅

入社した決め手を教えてください。

早いもので10数年前になりますが、就職活動にあたり大型構造物(橋梁やLNGタンクなど)の設計や建設に興味があり、重工、ゼネコン、ガス会社等への入社を検討しました。入社しても希望の職種につけるかどうか分かりませんでしたし、仕事は実際にやってみなければ分からない部分が多いと考え、最終的にはいろいろな分野を手掛けている当社を志望しました。現在構造物の設計にも関わっていますので、結果的には良かったのではないでしょうか。

学生さんへのアドバイス

勉学、部活等を行いながらの就職活動大変かと思いますが、極力いろいろな分野の会社に出向き、いろいろな人と話すことをお奨めします。いろいろな人と話すことで自分のやりたいことも見えてくるかもしれませんし、それまでの考えが変わるかもしれません。実際には入ってみないと分からない部分は多いと思いますけれど、前向きな気持ちで取り組んではいかがでしょうか。もし一緒に仕事をすることになりましたら、共に会社を支え、盛り上げていきましょう。

休日の過ごし方

10歳と8歳の長男と長女がおりまして、基本的に休日はすくすくと育っている彼らと戯れています。子供パワー炸裂でこちらがへとへとになりますが、成長に驚かされたり、子供目線の新しい発見もあったりで、楽しませてもらっています。