野口京助

現在の仕事内容

私はシュレッダという機械の設計業務を担当しています。シュレッダとは廃車や鋼屑等をリサイクルする為に破砕する機械で、大きなものだと1台で100tonを超える破砕機です。
一言で「設計業務」と言っても業務内容は多岐に渡っており、お客様の要求に合わせた機械仕様の検討、設計図の作成、社内製造部門への製作手配の他、仕様書や取扱説明書等の書類作成、お客様が処理検討されている原料を試験破砕する際の試験方案や報告書の作成等、さまざまな業務があります。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

アーステクニカの設計の業務は設備計画の初期段階から、試運転・納入まで担当し、仕事内容は幅広く多岐にわたっています。また、設計業務は製品であるプラントや機械の良し悪しに大きく関わる為、とても責任重大ですがやりがいのある仕事だと思います。 また、入社の決め手の項目でも述べたように、環境に良い仕事をしたいと常々思っています。アーステクニカでの仕事を通じて、いろいろな環境問題の改善に少しでも携われていることをうれしく思っています。

1日の仕事の流れ

8:30メールの確認・対応
10:00新規見積案件の仕様検討
11:00新規見積案件の仕様検討
12:00昼食
13:00計画図の作成
14:00計画図の作成
15:00付属品(電動機など)の仕様検討
16:00付属品(電動機など)の仕様検討
17:00社内見積用資料の作成
18:00翌日の業務内容の確認
それ以降帰宅

入社した決め手を教えてください。

私は就職活動を行うにあたり「量産品ではなく、都度お客様と折衝して製品を作り上げていく機械やプラント設計」「環境に良い仕事」の2つを会社選びのポイントにして活動を行いました。「環境に良い仕事」と一言で言っても幅広く多種多様な仕事があると思いますが、アーステクニカでは、リサイクル機器の設計業務を通じて産業廃棄物や、資源枯渇等の環境問題に貢献することができると考え入社しました。
また、採用担当の方や面接官の方と接したとき雰囲気が和やかであり、会社の雰囲気が私に合っていると思ったことも決め手の一つです。

学生さんへのアドバイス

会社に就職するにあたり、職種や業種はもちろんですが、長く働いていける会社かどうかということもとても大切だと思っています。慣れない就職活動で大変だとは思いますが、できるだけたくさんの会社を実際に見てまわり、自分に合っている会社を見つけることができるように、がんばってください。
また、社会人になると自由な時間が大幅に減ることになると思いますので、勉強・資格の取得・趣味など、時間を有意義に使い残りの学生生活を楽しんでください。

休日の過ごし方

アウトドアやスポーツが好きで、渓流釣り・BBQ・スノーボード・シュノーケリング・フットサル・ゴルフなどなど…とても忙しい休日を送っています。先日、念願のゴルフコースデビューを果たしましたが、とても不本意な成績に終わり、現在はリベンジするべく練習に励んでいます。また、同期を中心にフットサルチームを作っていて、たまに大会に出たりもしています。