佐藤武士

現在の仕事内容

私は新型竪型ミル(石炭や石灰石等を粉砕・乾燥・分級する機械)の開発を担当しています。
新機種開発のためには様々なデータや検討が必要であり、現在は主に、ベースとなる機種の実機データ計測や、FEM解析による強度検討等を行っています。また、新しい構造を検討する際には、他社の特許を回避しつつ独自の付加価値をプラスできるよう、当社内だけでなく川崎重工とも連携して知財情報の調査等を行っています。この他には、緊急時の竪型ミル案件のフォローや、業務効率化のための改善活動等も行っています。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

新機種開発は私の入社当時からの夢であり、その業務を担当できることにとても大きなやりがいを感じています。開発業務では、粉砕試験一つとっても確認したいことをとことん追求できるので、純粋に技術的な面白さがあります。また、業界のトレンドや他社の動向といった情報に触れる機会も多く、担当機種や業界に対する自分なりのビジョンが描けるようになり、幅広い視点で仕事の面白さを感じることができます。もちろん、開発業務には将来の利益創出に直結する重大な責任があり、常に進捗状況に追われるプレッシャーもありますが、自分の思いをのせた新機種がヒット商品になることを想像して、楽しみながら仕事を頑張っています。

1日の仕事の流れ

8:30メールチェック
9:00実機計測データ整理
10:00業務効率化推進の打合せ
12:00昼休み
13:00強度計算、計算基準の見直し
15:00粉砕試験計画
16:00新機種計画図作成
17:30翌日の業務内容を確認し帰宅

入社した決め手を教えてください。

私の場合、次の4点が入社の決め手となりました。

  1. 社会と環境に貢献できる機械の設計ができること。
  2. 事業の柱が複数あり、環境・粉体事業に将来性を感じたこと。
  3. アーステクニカは大きな会社ではないが、大きな会社のグループ会社という安心感があること。
  4. 説明会で出会った先輩社員の人柄に惹かれ、アーステクニカの仲間として一緒に働きたいと思ったこと。

学生さんへのアドバイス

就職活動は面倒に感じることもあるかと思いますが、その後の長い人生を充実させるためにも、妥協せず真剣にできるだけ多くの会社を見て回り、「ここで働きたい!」と思う会社を見つけて欲しいと思います。
本当に働きたい会社で働けることはとても幸せなことです。「ここで働きたい!」と思う会社を見つけられたら、その熱意を自分の言葉でぶつけてみてください。熱意が伝わればきっと良い結果が得られると思います。
最後に、アーステクニカはとても面白い会社ですので、興味がある方もない方も是非一度説明会に参加してみてください。心よりお待ちしております。

休日の過ごし方

最近は、土曜日は買い物に出かけ、日曜日は家でバーベキューをすることが多いです。また、3連休以上の休みには旅行をすることも多く、旅先ではついついおいしいものを沢山食べてしまいます。ここ数年で代謝も落ちてきたので、私生活でも重量低減が重要課題となりつつあります。