西山悠

現在の仕事内容

私は圧縮破砕機の設計業務を担当しています。圧縮破砕機とは石を押しつぶして破砕していく機械です。ジャイレトリ、コーンクラッシャを担当しています。破砕された石はコンクリートの原料になったり、道路に使われたりしています。
図面の作成や部品の手配、報告書の作成などが現在の主な仕事ですが、問合せの対応に追われる日もあります。業務の幅が広いので、色々な知識が必要です。また、客先での作業は汗を流しながらの力仕事なので意外と体力も必要ですね。
海外案件も多く、英語でのやりとりもしています。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

国内向けジャイレトリクラッシャ4台(国内最大級のものを含む)を担当し、試運転にも立ち会うことができました。大きなクラッシャなので破砕している姿は衝撃的です。“普段の生活では見ることのない光景を見ることができること”が、今の仕事の魅力です。チリで見た、世界最大の銅鉱山はとにかく壮大でしたよ。また、3ヶ月間フィリピンに滞在し、現地エンジニアへの業務指導を通じて、英語でのコミュニケーションを身につけることもできました。今ではオーストラリアの客先と毎日のように英語でやりとりしています。

1日の仕事の流れ

8:30愛車に乗って出社。メール、報告書のチェック、自分の一日の行動確認、身辺整理
10:00図面の登録作業
11:00部品表作成
12:00昼食をとり、気持ちよく仮眠
13:00図面や仕様書等の書類の作成
14:00(問い合わせが来たら問い合わせに対応。)
15:00一杯コーヒーを飲みつつ休憩
16:00図面や仕様書等の書類の作成
19:00身辺整理をしてから帰宅
それ以降ダイエットの為自宅付近をランニング

入社した決め手を教えてください。

小さい部品と大きな機械、どちらが造りがいがあるかと言えば、後者だと感じていました。なので大きな機械を造っているところが良く、当社が候補に挙がっていました。
そして最後の決め手はとにかく「人」です。
お会いした先輩社員の方々はとても話しやすかったですし、目を輝かせて生き生きとしていました。楽しんで仕事をしている印象を強くうけましたね。しかし、ただ話しやすいだけではなく、しっかりとした考え方、厳しさを感じることもできたので入社を決意するに至りました。

学生さんへのアドバイス

業界、所在地にこだわらずに色々見て回ってみてください。好きな企業、行きたい企業があるかもしれませんが、多くの企業を見る事はとても勉強になります。足を運び、実際に人と話し、自分の理想とマッチするかを感じてください。会社によって驚くほど違いますから。
足を運んだ分だけ自分の道がおのずと見えてくると思いますし、会社に入ってから後悔することも無くなると思います。
ちなみに、「人」が決め手の私ですが、社内に嫌いな人はいないですよ。この会社で良かったと感じています。

休日の過ごし方

高校時代からバンド活動をしており、現在も継続中です。心の知れた仲間と音楽を共有する時間は最高のひとときです。作曲もします。メンバーと意見の交換を多くするので、設計の為の訓練にもなっているかな?と思ったり思わなかったり。今夏にはライブもやりました。客先対応の訓練になっているかな?と思ったり思わなかったり。
また、水泳が好きなのでスポーツクラブに通っています。当社では福利厚生(カフェテリアプラン)をスポーツクラブの会費にあてることができ、とても助かっています。