山下達也

現在の仕事内容

攪拌造粒器という機械の設計と検査をしています。
設計作業としては、営業部門、お客様と仕様の打合せを行い、仕様を満足するように機械図面を作成します。
過去に似たような仕様のものがあれば、その時の図面を流用しますし、無ければ新規で作図します。
検査作業としては、機械の仕上りに不具合が無いかどうかの検査や、客先納入時・定期メンテナンス時のバリデーション(適格性確認)、キャリブレーション(計器の校正)等も行っています。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

個人的には、社会に対して何らかの貢献が出来ていると感じた時にやりがいを感じます。
当社のお客様は、世間の認知度が高い会社も多く、新聞やテレビ等で顧客の名前を見つけることもよくあります。お客様のいいニュースがあれば嬉しくなりますね。そういった瞬間に、社会を身近に感じ、やりがいを感じます。
また、自らが関わっている攪拌造粒器で作られた製品が、実際に店頭に並んでいたときにも、感慨深いものがありました。
お客様からの要望に応えていく中で、より社会に役立つ装置設計を目指し、日々の業務に邁進しております。

1日の仕事の流れ

9:00出社・朝礼・メールの確認・対応
10:00受注仕様書(営業部門からのインプット)を元に製作仕様書を作成
12:00昼食
12:45作図作業
14:00納入前の社内検査、検査書類作成
17:00検査結果の報告書を作成
18:00翌日の業務内容の確認
それ以降帰宅

入社した決め手を教えてください。

二点あります。
一つ目は、大学で粉砕機のシミュレーションを専行していたこともあり、そういった装置メーカに興味があったことです。
二つ目は、当社の設計業務内容です。
設計といえども、図面を書くばかりではなく、客先対応も自ら行うのが当社設計部隊の特徴です。
社内業務ばかりではなく、社外とのつながりが多い職場であることから、自己成長につながると感じました。機械のことを詳しく知らない状態で客先に出向くのは緊張しますが、業務後の達成感は大きいです。

学生さんへのアドバイス

就職活動には、これまで知り合えなかった人との人脈形成の場という側面もあります。
面接やグループワークで同じだったというのも、一つのご縁ですので、積極的にコミュニケーションをとると良いと思います。自分から声をかけるのは恥ずかしいですが、人脈は一生の財産です。
少しでも顔を広げておくと、自分が困ったときに役立つと思います。あわよくば、生涯の伴侶が見つかるかもしれません。(笑)適度に気分転換をしながら、一歩一歩進んでいきましょう。
慣れないことをするのは苦労と忍耐が伴いますが、その分、成長は大きいですよ。

休日の過ごし方

私はペーパードライバーだったのでしたが、最近になって業務で車を運転する必要性が高まってきました。
それで、今流行の「カーシェアリング」に登録することにしました。
週末にカーシェアリングを使って短時間運転の練習をしているのですが、久しぶりに運転すると怖いですね・・・。
この間、先輩に助手席に乗っていただいて運転の練習をしたのですが、運転後、「風呂上りか!」と突っ込まれました。
まだまだ練習が必要です。