三村浩平

現在の仕事内容

私は主に九州地区の製鉄会社及びセメント会社、また廃プラや金属スクラップをリサイクルする民間リサイクル会社を担当しています。「既納設備の老朽更新や新規設備の問合」といったお客様からの多種多様な問合せが日々舞いこんできます。それらに対し、当社としてどのような提案ができるのか自身で考え、また社内へ還元し、より良い提案をする事、またそのスピード感を大切にし、仕事をしています。
また提案する際に大切な製品知識、業界知識、お客様の情報等については日々収集に勤しんでいます。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

会社としての窓口であり、社内への情報発信元である事に責任とやりがいを感じています。
お客様からの要求に対し、私が社内へ発信する事でその情報を元に何十人もの人が業務に当たります。逆に言えば私の一言が案件をミスリードする可能性もあり、責任が非常に大きい業務でもあります。
そのためお客様の意図をしっかりと汲み取ること、また当社としてどのような対応がふさわしいのかを自身で検討する事、そして実行する事。それらがうまくかみ合い、お客様の満足を得られた際には喜びを感じます。

1日の仕事の流れ

8:30出社&メールチェック
9:00見積作成&客先要望について工場へ指示
11:00北九州地区へ出張
12:00昼休み
13:002社訪問 案件の進捗確認及び見積の提示
17:00帰社 出張中のメール等確認
18:30退社

入社した決め手を教えてください。

「高い技術力」「インフラ」「働きやすさ」の項目に絞って就職活動をしていました。アーステクニカは破砕機において他社メーカーよりも秀でた製品を多数扱っており、国内外多くのお客様に使用頂いています。その納入台数の多さは高い技術力とお客様からの満足度に裏付けされたものであると考え、興味引かれました。また「働きやすさ」という点においては就職活動中に出会った先輩社員方達はどなたもフレンドリーに接してくれ、また社会人としての堂々とした振る舞いに惹かれました。

学生さんへのアドバイス

会社を形作っているのは世間からの企業イメージでもサービス(製品)でもなく、そこで働く「人」だと考えています。そのため就職活動においては「先輩社員との交流」の場に積極的に参加してみてください。また学生さんは社会人と関わる機会がほとんどないと思います。社会人ならではの発想、その業界ならではの発想はきっと新鮮で就職活動中の皆様の糧となると考えます。
気になる企業だけでなく幅広い業界を眺め、またそこで働く「人」と積極的にかかわるようにしてください。

休日の過ごし方

九州に異動してきたばかりでまだまだ周辺の事もよく分かっていないので近隣散策をしたりしています。
また旅好きなのでリュック一つで全国各地を巡りながら各地のゲストハウスに宿泊し出自の違う方との新鮮な会話を楽しんだりしています。
昨年は利尻島に赴き、利尻富士に登ったり現地で釣りをしたりとアクティブに過ごしています。
折角なので九州の観光地巡りをしてみようと鋭意計画中です。