角田聡

現在の仕事内容

私の所属する総務人事課の仕事はなかなかイメージがわきにくいかもしれません。総務とは社内のルール(社則)整備、備品・施設管理、安全・防災対策、広報、地域交流など、様々な業務に対応します。また人事は組織に関する業務や従業員の採用、配置、給与・賞与、研修、福利厚生など会社の「人」に関わることを行います。その中で私は新卒採用を主に担当しています。当社の事業や働いている従業員の魅力について、皆さんにより分かりやすく伝えられるように業務を行っています。また、総務という立場では社内の不具合や改善点を従業員から聞きやすいように、「顔を売る」ことを心がけています。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

総務人事課の仕事は目立つ作業ではなかったり、一つのトピックを突き詰めるものではなかったりと大きな成果が見えるということはあまりありません。しかし、他部門の方と接する機会も多いため、「頑張っているね。」と労いの言葉をかけてもらえた時や、「質問してもいい?」と頼ってもらえた時は嬉しいです。
また、担当である採用業務は、当社の将来を担っていく皆さんと出会い、入社してもらうことが最大の使命であり、会社の行く末を左右する重要なものです。その責任の大きな仕事にやりがいを感じています。

1日の仕事の流れ

8:30電車とバスで八千代工場出勤 ニュースとメールをチェック、本日の業務内容確認
9:00社内手続きの窓口応対
10:00人材会社など来客との打ち合わせ
11:00人材採用に関する社内会議
12:00同期と食堂にて昼食
13:00資料作成などその日によって内容は様々
15:00休憩スペースにてお茶を一服
17:30~18:30仕事の進捗具合を先輩社員に報告し帰宅

入社した決め手を教えてください。

もともと化学・生物学を大学院まで専攻していましたが、専門知識などを役立てられる業界はあまり多くはなかったので、研究活動を通じて得た考え方などを生かしたいと思い、文系職種を中心に就職活動を進めました。その中で、「日本が世界に通用する仕事=ものづくり」と考え、企業を探していたところ、たまたま当社を知りました。初めは「破砕機がどんなのか教えてもらおう」という気持ちで説明会に参加し、破砕機の多種多様な用途・幅広い業界での活躍に強く惹かれ、選考に進みました。選考の中で先輩社員や面接官の方が質問に気さくに答えてくださり、自らのやりたい事や思いに理解を示してもらえたことが最終的な決め手でした。

学生さんへのアドバイス

私自身が就職活動で悔しかったのは、焦って緊張してしまい、面接で自分の思いを伝えきれなかったときでした。学生の皆さんも大変な思いをされていると思いますが、肩に力を入れすぎず、たまには息抜きをするなど、心と時間に余裕を持って就職活動を行って下さい。
また、皆さんの学校にはきっと様々な分野のスペシャリストがいらっしゃると思うので、話を聞いてみたり、今までやってこなかった事にチャレンジしたりなど、学生であることを最大限に生かして下さい。その経験や挑戦が会社に入った後もひょんな形で役に立つかもしれませんよ。

休日の過ごし方

休日は大学時代の仲間や会社の方と釣りやキャンプをしています。机に座って業務をおこなっていることが多いので良いリフレッシュになります。また、会社の方に誘われてラグビーを観戦するなど、社員同士で自然と交流が生まれるのも当社の特徴だと思います。そのたびに新しいことに挑戦することの楽しさを実感する中で、学生時代にもいろんなことを経験したほうがよかったなと思います。