星暢哉

現在の仕事内容

私の所属する粉体営業課では、医薬、ケミカル、食品や、その他粉体を扱う業界向けに各種機械の受注営業活動を行っています。営業の業務フローとしては、製品PR→引合入手→仕様確認→テスト検証→見積対応→受注→機械納入→代金回収の流れで進み、代金回収までが営業業務となります。勿論、納入した後のフォローも定期的に実施し、メンテナンスや部品の対応も行います。
粉体業界では扱う原料や処方が幅広く、またお客様の要望も多岐にわたるため、当社製品をPR提案するためにも、日々の営業活動と併せて業界知識習得に努めています。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

営業として、お客様から当社機械を受注し納入した時の達成感が醍醐味です。私一人の力だけではなく、上司を始め技術や製造等の関係各所からのサポートを頂きながら案件を進めるため、目標とする受注達成までのプロセスが、まるでチームスポーツに似たところにもやりがいを感じます。
また、粉体業界特有となりますが、お客様の扱っている製品が医薬品や食品等、私たちの生活に身近なものであるため、製造方法や業界について知ることが出来ることにも楽しみを感じます。

1日の仕事の流れ

8:30出社、当日の取組業務の確認(上長への報連相)、メールチェック
9:00客先訪問アポ取り、工場との調整作業、見積書作成、部品手配
12:00昼休み
13:00客先訪問
16:00帰社、翌日以降の客先訪問に備えた資料準備等、上司への相談(適宜)
18:00退社

入社した決め手を教えてください。

入社した決め手は2つあります。
1つ目は、アーステクニカが業界トップの破砕・粉砕メーカであることです。私自身、学生時代のスポーツでトップに登りつめた経験があり、自然と魅力を感じたためです。
2つ目は、選考を進めたなかで、働く人の人柄の良さを含めた会社全体の雰囲気が良かったためです。
以上の理由から、自分自身が成長できる環境であると思いアーステクニカへの入社を決めました。

学生さんへのアドバイス

就職活動は、皆さまの今後の人生における大きな分岐点となると思いますが、だからこそ、「焦らず」に取組んで欲しいと思います。限られた就職活動期間の中で、取捨選択を迫られがちではありますが、私は自分自身で納得がいくまで、再チャレンジをする選択肢もありだと思います。自分自身とよく相談し、悔いの残らないような就職活動にしてください。

休日の過ごし方

休日は基本的には家でゆっくりすることが多いですが、たまに社会人サッカーやフットサルに参加したり、会社の若手先輩社員の方とゴルフの練習に行ったりしています。社会人となってから、体重が急激に増加しているため、休日はなるべく運動する機会を増やすように心掛けています。
また、年に2回程福利厚生を利用して国内旅行に行っています。昨年は、GWやお盆休みなどの大型連休で箱根温泉と大阪旅行へ行きました。今年も国内旅行へ行く予定です。