業界研究

鉱山からミクロの世界まで
「砕く技術」は皆さんの暮らしを支えています
○砕石事業
  • 国内砕石業界向けの破砕機を開発・設計、製造・販売しています。

    砕石事業

    道路に使われる「砕石」やコンクリート建築物の建設に使われる「骨材」という石、線路の敷石などを生産する機械を製造し、インフラ整備に貢献している分野です。特に骨材製造用破砕機のシェアは国内トップクラスを誇り、リーディングカンパニーとして業界を牽引しています。

○輸出事業
  • 海外砕石業界、資源メジャー向けの破砕機を開発・設計、製造・販売しています。

    鉄鉱石や銅鉱石を細かく砕いたり、ダイヤモンドの原石が含まれる岩を割ったりすることで、資源開発に貢献する機械を中心に製造する分野です。鉱物の大量処理に適した機械を求める顧客のニーズに応えて大型の機械を納入することも多く、中には高さ約10メートルという巨大な破砕機も含まれます。当社の「砕く技術」は世界中で高く評価され、40カ国以上に納入実績を持っています。

○産機事業
  • 鉄鋼・セメント業界向けの破砕機・粉砕機を開発・設計、製造・販売しています。

    日本の基幹産業を支える機械を製造しています。鉄鉱石、石灰石、石炭等を細かく砕くことにより、鉄鋼、セメントといったインフラ整備に必要不可欠な資材や、火力発電所で造られる電力等の安定供給を実現しています。

    砕石・産機・輸出分野の製品についてはこちらからどうぞ

○環境事業
  • 民間リサイクル業界向けの破砕機選別機を開発・設計、製造・販売しています。

    廃棄物を砕いて分解する破砕機と、分解された廃棄物を素材ごとに分別する選別機の組み合わせによりリサイクルに貢献している事業分野です。プラスチック容器のような細かいものから、廃車になった自動車のボディのような大きなものまで、幅広い廃棄物に対応した製品をラインナップし、資源の再利用化を通じて地球環境の保護に貢献しています。

    環境分野の製品についてはこちらからどうぞ

○粉体事業
  • トナー・医薬・食品・科学業界向けの粉体機械を開発・設計、製造・販売しています。

    対象物をμmサイズまで微粉砕することができる、粉体機械を製造しています。粉体分野の機械は医薬品やお菓子、ふりかけ等の食品、印刷機のトナーなど皆さんの身近な製品の製造において重要な工程を担い、次々に生み出される製品・サービスの提供を支えています。また、原料を微粉砕するだけではなく粉の大きさをそろえる「分級」、粉末をまとめて粒状に形作る「造粒」といった工程を担う機械も扱っており、粉体プラント全体としても多くの納入実績があります。

    粉体分野の製品についてはこちらからどうぞ

○鋳鋼品製造
  • 破砕機の中には対象物を砕くためのコアパーツが入っており、アーステクニカではその部品を自社で「耐摩耗鋳鋼品」として製造しています。耐摩耗鋳鋼品は当社の「砕く技術」の根幹をなす重要部品であり、硬さや形状を調整することで多種多様な原料の最適な破砕を実現させます。

    耐摩耗鋳鋼品についてはこちらからどうぞ

業界研究