社員紹介

狹間 由佳

調達部 外注課
文学部卒 / 2007年度入社

現在の仕事内容

私の所属する調達部では、当社で製造する機械の部品や工事作業員、配送トラックの手配、工場で使用する備品や部品など様々な物を調達(購入)しています。
私は粉体機器関連の調達を行っており、主に機械で使用する部品の手配をしています。決められたものを決められた予算内で納期通りに調達するのが大前提の為、金額交渉や納期調整が難航する事も多々ありますが、その中で調達先の方々と交渉し、予算内で購入できた時は達成感があります。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

調達部門はお客様と直接接する仕事ではありませんが、自社製品に関わる全てに関係しており非常に重要な役割があると考えています。
社内からの要求に対し、確実に対応する事、また要求以上に調達部員として出来る事がないかなど自分自身で考え社内で情報共有する事など、ただ言われた製品を購入するだけでなく色々な業務にかかわれる事もやりがいの一つです。
また、私たちが普段目にしている薬や食品が実は自社の機器で作られているんだなと思うと思わず手にとってしまいます。

1日の仕事の流れ

9:30出社・メール確認
10:00新規部品の発注、見積書作成、納期調整
12:00お昼休み
13:00午前中の業務の続き、納品された部品の確認
16:00育児による時短勤務中のため退社

入社した決め手を教えてください。

就職するならメーカー、特に大型機械を製作している機械メーカーで現場に近い仕事を!と考えていたので面接の際に希望を言った所、興味をもってくれたのが大変印象的でした。
また、文系出身でしかも女性で現場に近い職種を希望していたので、会社にとっても新しい試みだったと思うのですが、何事にも挑戦していく前向きな姿勢が会社全体にあり非常に良い雰囲気だったのも決め手となりました。

学生さんへのアドバイス

就職活動中は大手企業や憧れの職業に目を向けがちですが、職種、業種ともに選択肢をたくさんもって情報収集してみて下さい。
名前も聞いたことのない企業(おそらくアーステクニカもそうだと思いますが・・・)の説明会なども積極的に受けているうちに自分の進みたい道がみつかるかもしれません。
自分自身で範囲を狭めるのではなく、自分がやりたい!と思うのならまずは挑戦する事が大切だと思います。就職活動中は何事にも挑戦できる貴重な期間だと思うので様々な事に挑戦して自分自身の道をみつけて下さい。

休日の過ごし方

休日は家族で過ごすようにしています。
最近は子供の習い事の付き添いや応援で休みが無くなりますが、一生懸命に自分の好きな事をしている子供の姿を見ていると自分も頑張ろう!!と思えます。
また長期休暇には旅行に行って美味しいものを食べて思いっきりリフレッシュしています。
仕事と家庭の両立に悩む暇もないくらい慌ただしくも楽しい毎日を過ごしています。