社員紹介

海野 貴裕

営業部 環境営業課
国際関係学部卒 / 2014年度入社

現在の仕事内容

私が所属する環境営業課では、プラスチックリサイクル業界や自動車等の金属リサイクル業界等、幅広い業界のお客様をターゲットとしたリサイクル機器、プラントの販売を行っています。既に当社機械をご使用いただいているお客様の維持管理サポートはもちろん、環境ビジネスの取組み全般に関して、社内を動かし様々な提案や交渉を行います。昨今プラスチックの処理問題が注目されていますが、再資源化や地球温暖化対策等の環境にまつわるテーマはニーズの変化が速いことが特徴のひとつです。これを如何にすばやく察知するかが大切で、当社は世界の最先端企業とタッグを組む等してこれに対応しています。営業部門はただモノを売るだけではなく、積極的にビジネスの種を察知、社内発信し、案件をリードしていくことも役割の一つです。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

お客様から受注した時の喜びが一番です。営業は仕事の最前線に位置し、社内やお客様への情報の発信源となります。受注するためには、案件の進め方について上長と相談しながらストーリーを構築し、受注に向けて社内を動かし、お客様に提案し、様々な調整や交渉をしていくことになります。これらは簡単なことではありませんが、自分の考えたストーリーに基づいて社内を動かし、ユーザー様の信頼を得て受注した時の達成感は、一度感じるとやめられません。これは営業部門ならではの喜びだと思います。

1日の仕事の流れ

9:30出社。新型コロナウイルスの影響により、時差通勤。
メールチェック、ユーザー様と電話、来週のアポイント取得、社内連絡・相談等
12:00昼食
13:00見積書や社内報告書の作成、技術部の検討状況フォロー等
15:00移動、ユーザー様と新規ビジネスの打合せへ
16:00打合せ開始。予算進捗や許認可の取得状況、工事工程等について情報収集。
19:00打合せ終了。直帰

入社した決め手を教えてください。

第一志望群の中で、最初に内定を頂いたためです。
最終面接で工場見学をさせていただいた際、自分の身長の倍以上もある巨大な破砕機や、お会いした社員の方々が気持ち良く働いている姿を見ることができ、迷うことはありませんでした。

学生さんへのアドバイス

私の頃の就職活動を振り返ると、やみくもにアタックした結果、準備不足で空振りに終わってしまった苦い思い出があります。
仕事もそうですが、準備が8割。この意識が大事です。これは就職してから思うようになったのですが、ある程度の知識は前提として就職活動で特に準備が必要なのは、自分の考えと、ものの考え方だと思っています。これらについて出来るだけ深く掘り下げておくと、ご自身の言動に自信と説得力が滲み出ます。努力を尽くした後は、固くならずに、天命を待つ気持ちで臨みましょう。ご自身の準備した結果は、必ずついてくると思います。

休日の過ごし方

入社以来、ゴルフにハマっています。大先輩からの勧めで始めたゴルフ。小中高大と球技は散々やってきたので少なからず自信がありましたが、この止まったボールを打つ、これがまた難しい…!
コースに出てからは、大自然の景色や地形に感動。その一方で、この景色と地形が自分のスイングを狂わせる要因でもあるのです。ゴルフの奥深さに気付かされ、いつの間にかのめり込んでしまいました。仕事の大先輩はゴルフも大先輩で、まだまだ背中が見えませんが、いつかオッと驚かせる日を夢見てこっそり練習に取組んでいます。