社員紹介

髙松 勝国

営業部 中部支店
法学部 国際企業関係 / 2017年度入社

現在の仕事内容

私の担当業務は中部・北陸地区への本体機器の営業活動と機器納入後のアフターサービスです。
金属スクラップや廃プラスチックをリサイクルしている会社を担当することが多く、お客様の要望に合わせた設備の提案や機器納入後に丁寧にフォローできるよう日々励んでいます。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

各国が積極的に取り組んでいる「環境分野」において、日本のリサイクルの最前線で当社の機械が活躍していることに誇りに思います。
また、その中で当社の機械を購入して良かったとお客様から評価いただいた時はこの仕事に携わって良かったと感じます。

1日の仕事の流れ

8:30出社、メールチェック
9:00見積作成、問合せ対応等
12:00昼休憩
13:00出張(1社目)
15:00出張(2社目)
17:00帰社、出張内容の報告
18:00退社

入社した決め手を教えてください。

私は「海外展開」、「インフラ」、「メーカー」を軸に就職活動を行いました。その中でアーステクニカの破砕技術が多様な社会インフラを支えており、また海外の鉱山等でも活躍していることを知り、強く興味を持ちました。そして説明会や座談会で採用担当者を中心に丁寧に対応していただき、この人たちと一緒に仕事がしたいと思い入社を決めました。

学生さんへのアドバイス

最初から業界を絞りこむことはせずに、様々な業界の会社についても説明会等で話を聞くことをお勧めします。自分の知らなかった仕事の魅力に気づくことができたり、自分自身の可能性を広げられることもあります。また働き始めるとそういった他社・他業界の話を聞ける機会はほとんどなくなってしまうため、ぜひ就職活動という貴重な機会を活かしてください。

休日の過ごし方

観光地に赴くことが多く、中部支店へ異動してからの1年間で近場の観光地(名古屋城、犬山城、熱田神社etc…)は大方回れたので次は岐阜や三重、静岡方面にも足を伸ばそうと考えています。
また、趣味のテニスも月に数回ほどスクールに通いながら楽しんでいます。社会人になってから始めたため、まだまだ未熟ですが、公式戦への出場を目指して励んでいます。