社員紹介

竿 拓海

営業部 破砕機営業課
商学部 商学科卒 / 2018年度入社

現在の仕事内容

破砕機や破砕プラントの営業活動がメインです。1週間のうち3~4日はお客様や当社の破砕機の販売・メンテナンスを担う販売代理店様との打ち合わせで、外回り中心の仕事です。担当している機械・設備は岩を砕いてコンクリートやアスファルトに必要な「骨材」を造る設備なので、お客様は土木関係の会社がほとんど。関東地方を中心にお客様の工場を営業車で訪問し、販売拡大を図っています。

現在の仕事にある醍醐味(やりがい)

やりがいを感じる時はお客様から機械を受注した時です。営業活動から受注に至るまでは、設計担当、製造部門、販売代理店といった様々な方と連携して仕事を進めることが必要不可欠です。チームで協力して結果を出すことで得られる達成感は、メーカーならではのものだと思っています。

1日の仕事の流れ

7:30移動
9:30客先・販売代理店との打合わせ
12:00昼食
13:00客先・販売代理店との打ち合わせ
17:00帰社 事務作業
18:30退社

入社した決め手を教えてください。

道路、鉄道、ビルなどのインフラ整備に幅広く使われる「骨材」を造ることで私たちの日常生活を支えている破砕機の魅力が一つ。そして、川崎重工業と神戸製鋼所の時代から長い時間をかけて培ってきた、アーステクニカの技術力が、もう一つの理由です。また、選考の際に八千代工場を見学して目の当たりにした巨大な破砕機の迫力、工場の臨場感が想像以上で、「これだけ大きな製品の営業に携われたら充実感も大きいだろうな」と思いました。

学生さんへのアドバイス

自分を知ることが重要です。価値観、ビジョンを明確にし、それとマッチングする企業を探すのが就職活動の目的の1つだと思います。また、就職活動自体は人生の目的ではなくあくまでも手段。自分を知るための手段として就職活動を行ってみてはいかがでしょうか。まずは様々な業界、企業、ビジネスモデルを見て、多くの人と話すことで、知識、価値観をインプットしてみてください。

休日の過ごし方

同期や友人と飲みにいったり、ライブやフェスにいったりします。
年に何度かある長期休暇では地元に帰省し、学生時代の友人と集まったり、家族とゆっくり過ごすことが多いです。