沿 革|株式会社アーステクニカ 川崎重工グループの破砕機および環境リサイクル事業に特化した機械プラントエンジニアリングメーカーです

年 度川崎重工業神戸製鋼所製品情報
1923破砕機販売開始セメント機械1号機(チューブミル)製作

1939 60インチジャイレトリークラッシャ(当時世界最大クラス)製作
1951Allis Chamers社(アメリカ)と技術提携(~1982年)

1952骨材生産設備を開発・販売開始  
1966横山工業(鉱山機械、ボイラ製造)を吸収合併
Salzgitter Maschinenbau社(ドイツ)と技術提携
  
1968Siebtechnik社(ドイツ)と技術提携  
1969八千代工場開設(千葉県八千代市)

 
1970八千代工場で鋳鋼工場稼動開始  
1971 砕石機械課設立ショート型コーンクラッシャ1号機納入
1975Salzgitter Maschinenbau社(ドイツ)へのコーンクラッシャ技術供与  
1977 国内販売店網構築(KC会発足)オートファインクラッシャ上市
1981Deutsche Babcock社(ドイツ)と技術提携  
1983  カーシュレッダ処理設備上市
1984現代重工社(韓国)への破砕機類技術供与 OKローラミル上市
1984東洋金属工業社(韓国)への耐磨耗鋳鋼品技術供与 KVM竪型ミル上市
1984  スーパーシリーズ上市
1984  DHシリーズ上市
1985  クリプトロンシリーズ上市
1986川重八千代エンジニアリング株式会社
(現 株式会社アーステクニカM&S)設立
 ウルトラシリーズ上市
1987 呉工場閉鎖、高砂製作所へ統合(兵庫県高砂市)

1989Scana Staal社(ノルウェー)と技術提携 
1992Niro Separation社(デンマーク)と技術提携 アストロシリーズ上市
1993 高砂製作所に産業機械工場が完成サイバスシリーズ上市
1993 F.L.Smidth社(デンマーク)へのOKミル技術供与ガリバーシリーズ上市
1994Holzmag社(スイス)と技術提携 マルチシリーズ上市
1996ISO9001認証取得  
1997RPF試験設備完成新国内販売店網構築(KOBELCOアストロ会発足)GSミル上市
1998深江パウテック株式会社設立  
1999エコサンドリサイマ上市
2000ISO14001認証取得  
2002 上海路橋社(中国)と合作契約ハイブリッドコーン上市
アストロEシリーズ上市
2002  マルチMAXシリーズ上市
2003株式会社エコ・マイニング設立  
2003両社の破砕機部門(営業・設計)を統合し株式会社アーステクニカ設立(本社:東京都中央区新川)、営業開始
2005製造部門を統合(製販統合)し、完全独立
2006洛陽大華社(中国)へのコーンクラッシャ等合作契約
2006本社移転(東京都千代田区神田神保町)

2007Sandvik社(スウェーデン)へのジャイレトリークラッシャ技術供与
2007深江パウテック営業部門統合
2008川崎重工業が当社株式を100%取得JEDIシリーズ上市
2008高砂事業所の機能を八千代事業所へ集約
2009支社、支店移転
2009八千代工場 開設40周年
2011八千代工場 連続無災害3000日達成レグゼコーン上市
2012深江パウテック株式会社を吸収合併

 

企業情報

お問合せ・資料請求はこちら

メールフォーム

アクセスマップはこちら

八千代工場の歳時記

エコへの取り組み