神戸製鋼所
破砕機販売開始 
セメント機械1号機製作からスタート
川崎重工業
横山工業(株)を吸収合併(破砕機事業の始まり)
川崎重工業・神戸製鋼所
両社の破砕機部門を統合しアーステクニカ設立

川崎重工業100%出資のグループ企業化

深江パウテック(株)を吸収合併
塩野義製薬(株)と粉体機器の
製造・販売に関する許諾契約を締結

神鋼造機(株)より植繊機事業に関する事業譲受

破砕・粉砕・環境
関連分野で
グローバルに経営展開
する高収益率企業

従業員数353名

(2021年4月1日現在)

売上高133億円

(2021年3月期)

6拠点

国内に6つの事業拠点